陸上自衛隊広報センター視察


先日の海自に続いて今度は陸自を視察だ!
写真はすべてケータイで撮ったものだ。ピントが合ってなくても許せ!


入り口には軽装甲機動車が!
デザインが非常にカッコイイ!街乗り用に一台欲しい!!
同デザインで装甲薄くして軽量化して一般販売したら人気出ると思うのだが。
燃費は悪そうだが。


館内には「90式」と・・・


「AH−1S」
”コブラ”がっ!!!


すっげーーーーー!!
本物の戦車だーーーーー!!!
触ってみた感じ、
「かなわねえしこんなの」
って思った。装甲が超厚い。
そして何より”でかい”!!!


調子こいて砲塔にぶら下がってみた!!
これは・・・
いいモノをお持ちのようだな、90式!!


その立派なモノでぶちまけるのはこいつさ!!


こんなので撃たれたら体中はじけ飛んじゃうよね・・・。


そしてこいつがコブラだっ!!
かなり幅が狭いんだなー。
これなら路駐も問題無いね!


むう、こいつもなかなかいいモノもってやがる・・・。
ただし90式と違って回数で攻めるタイプのようだな・・・。


こんなのが出るみたい。


すげえのが出そうだ。


ケツはこんな感じ。締まってるねー。


コクピット。
なんか装甲がペラッペラなんだけど。
小銃弾も通しちゃうんじゃないの?


コブラの飛行シミュレーターもある。
上映時間は短いが、ヘリの雰囲気は味わえる。


ちなみに次期採用機種はロングボウアパッチに決定とのことで、模型だけ展示されてたよ。
個人的にはこっちのほうが好き。

中央に写ってるのは無人偵察ヘリ。
陸自がこんなのを持っていたとは知らなかった・・・。


個人装備の展示もある。
一般的な兵装。


空挺用装備。
パラシュート重そう・・・。


装備は実際に背負って体験することができる。


小火器の展示。
上段の「89式小銃」は実際に見るとかなりスリムで使いやすそう。


「91式携帯地対空誘導弾」
自宅にひとつ欲しいね。


偵察用のバイク。いいなあこれ。街で乗りたい。


このテントの中で自衛隊の制服に着替えることができる。
ただし戦闘用装備は無し。ゲンナリ。


戦時中に投下された不発弾の展示もあった。
かなりでかい。こんなの降らされちゃたまらんな。


訓練の様子などを3Dで見ることができる。
3つの作品を入れ替わりで上映しているが、レンジャー訓練に関する作品はちょっと男泣きをさそう。


地下指揮所の展示もある。


有事の際に緊急で設置する指揮所。


内部は狭く暑い。
マネキン自衛官が数人。


「携帯電話機1号」とある。
”電話機”ということは、通常の無線機とは違うのか?
もしかして各ケータイキャリアの電波を使えたりするものか??
このナリで着うた対応だったら嫌だな。


外には戦闘車両がズラリと!


戦闘車両の横にはカフェテラスっぽい落ち着ける場所が。
入場無料!本物の兵器に触れられる!
貴様も逝ってこい!
http://www.eae.jgsdf.go.jp/prcenter/index.html