海上自衛隊護衛艦視察


海上自衛隊のご協力により、なんと最新型の護衛艦を視察できることとなった!!
それにしても想像していたものより遥かに巨大である。すげえかっこいい!!


ふと見ると82式指揮通信車が!!
こいつはいいおもちゃを発見したぜ!!


内部は非常に狭い!子供でもキツイのでは??
とっさには逃げられんなこりゃ・・・。


菅少佐、運転席に座ってみる!やはり超狭い・・・。


少々狭いが、このタフっぽさはイカス!こいつで首都高バトルしてえ!!


あ、そのまま街中に走っていっちゃったよ・・・。
一般人びっくりだろうなあ。


高機動車も発見!!藤邑少尉、気に入った様子。
こいつはTOYOTAのメガクルーザーがベースだったはず。
メガクルーザー生産終了の影響で無くなっていく装備なのだろうか?


さて、本命の護衛艦である。
乗艦するのは「たかなみ」。同型艦の「おおなみ」、艦名は未確認だがもう1隻の計3隻にて航行する。


とにかくその迫力はもの凄いものがある。写真ではなかなか伝わりにくいだろうが、
かなり巨大でパーツ一つ一つが見慣れないモノだしつくりもゴツイのでなんだかこんな
ものが存在すること自体が不思議に思えてくる。船というより「巨大戦闘マシン」だ。とにかく凄いの一言だ。


対艦ミサイルだろうか?


後部にはSH−60Jを搭載している!!
これまたかっこいい!!


これはなんなのだろう??


遠藤大尉、コクピットに座ってみる。
自家用に欲しいぜ!


どきやがれ!!俺も大至急乗りたい!!
あれ、操縦桿が邪魔だし、意外に狭くて乗りにくい・・・。


発艦準備完了!!
座った感じは・・・
ゲーセンのと同じかな。


しかしこいつは本物である。ゲーセンのゲームとはわけが違う。
計器類が超j複雑。こんな状態でどうしろというのだ。
鉄人28号がいかにユーザーフレンドリーな操作性をもっているかがわかる。


これだけのスイッチ類を把握するってすげえ。


これがパイロットから見た視点。
これだけでもテンパっちまいそうだぜ。


後部はこうなってる。
やはり狭い・・・。


操縦席と後部座席をつなぐ通路。ここも狭い。天井も低い。
さっきの車両といい、居住性の悪さはなんとかならんのか?


艦後部にある格納庫。ここにヘリが入るわけだ。


内部へ入ってみよう。
おお、結構広いぞ。


喫煙所があった。
ちょいと一服。


ラウンジっていうのかな?くつろげそうな感じ。
写真では一部しか写っていないので狭そうに見えるが、20人程度は入れそうなスペースがある。


なんだか立派な感じ。


ここが実際に艦を制御している部屋。


車でいうところのアクセルにあたるそうな。


館内放送でラッパが鳴り響く。
そろそろ出航らしい。甲板へGO!!


出航!!!
前方に見えるのはレインボーブリッジ。
東京湾を護衛艦でクルージングだなんて、超贅沢だぜ!!


こいつが20mm機関砲だ。完全自動のすごいマシン。
動きが半端じゃなく速い。目標の捕捉、追尾、迎撃を勝手にやってくれるバルカン砲。
ミサイルすら撃ち落せる能力を持つ。水上戦闘モードもあるらしい。


チャフ発射装置。
アルミ片をばらまいて敵のミサイルをかく乱する。


発光信号を送る装置。レバーを動かして点滅させる。
とてもシンプルな造りでめちゃめちゃ明るい。航行中に僚艦の「おおなみ」から
発光信号が送られてきたが、超晴天時で3kmほど離れていてもかなり明るい光が確認できた。


レーダー周辺。


でっけえなあ。ビルでいうと何階建てぐらいなんだろうか?


頭上にレインボーブリッジが!
裏側見たの初めてだよ・・・。


レインボーブリッジをバックに艦橋を写してみた。なんかありえない写真だ。
東京湾の遊覧船と何度かすれ違ったが、お客さんビックリするだろうね。
東京湾を護衛艦が3隻も航行してたら、有事かと勘違いしちゃうよ。
フジテレビ前とか航行しちゃってるし。


そしてここが艦橋内部だ!!


こいつがレーダーだ!!


中央のモニターはGPS連動のマップ。東京湾の海図が映っていた。


GPSをメインに使っていたが、意外にも紙の海図も併用していた。昔からの伝統なのだろうか。
新人教育のために使っているのかもしれない。


謎の装置がいっぱい。


こいつが舵だ。
とにかくハイテク満載だ。


左の、一人だけ帽子が違う人が艦隊司令。
艦隊をまとめる役だ。つまりこの艦が旗艦ってことになるのか。
それにしてもこの帽子、売店でも売ってるのになぜ司令が・・・。
カジュアルなのが好きなのかな?


東京湾をグルッと周って埠頭に戻ってきた。
艦橋から僚艦の「おおなみ」を見る。
かっこええ!!


「おおなみ」接岸作業中。
「たかなみ」の真横につけるため回転中。
写真だと伝わらないかもしれないが、とにかくでかい。
凄い迫力だ。絶対かなわない感じがする。


しっかり監視。
真剣な感じが伝わってくる。
みんなサングラスかけてるんだなあ。


接岸完了!!
これだけ巨大なものを狂いもなくピッタリ真横につけるなんて凄い技術だ。
車の縦列駐車ができねえとか言ってる場合じゃねえ。
ところで右側に写ってる127mm速射砲だが、一見重厚に見えるが実はFRPでできてるらしい。
だからあんなに速い動きができるのか・・・。波による艦の傾き等も計算して「必ず」
当たるように自動制御されているそうだ。なにせ航空機を一撃で撃ち落す能力があるんだもんな・・・。


艦長殿と記念写真。
貴重な体験をさせていただきありがとうございました!