ESFキャンプ2004

今年のASCSは10月に行うとのことで、替わりにホームグラウンドにて合宿を行うことになった。

2日間使い、夜戦を含めた総合訓練を行う!
ちゃんと予定表もある。

まずは陣地の構築である!チーム旗を揚げ・・・

タープを設営。寝るときは地面にゴロ寝する予定。
普段便利な生活を享受している現代人。たまには地面に寝てみるのもいいじゃないか!

ラジカセ鳴らして気分を盛り上げるぜ!
なんか楽しくなってきちゃったぞ!!

楽しくなってきちゃったので、とりあえず一杯やる。
いつものパターンになってきた。

つまみは「うまい棒」でキマリ☆

うまいし消音効果もあるし、言うことないよね!

さて、そろそろ訓練開始だ。
一本道を使い、ターゲットを決められた順にヒットしながらダッシュ。
かかった時間を計測。
遅いくそったれには気合注入の罰ゲームだ。

マット大佐の厳しい眼がしっかり動きをチェック!

撃て!

走れ!!

匍匐前進!!

走りながら撃て!!

ただし状況確認を怠るな!!

なぜなら容赦無く撃たれるからだ!!

後方確認を怠るなクソったれども!!
マット大佐、今回の訓練はかなりキテいる感じである。

罰として銃を担いでの往復ダッシュを言い渡される隊員達。
バランスがとれないので意外とキツイ。

シット!!いつか奴の車のボンネットでアンパンマン絵描き歌してやる!!(10円玉使用)
全力で走りながら心に誓う隊員達。

更に夜間訓練の部、開始。
なにやら斑点模様のようなものが大量に写っている。心霊関係に詳しい隊員によると、オーブというそうだ。ヒトダマとのことだ。

夜間の部は要人誘拐任務の訓練である。
訓練場が河川敷なので土手がある。土手の上の道路を通る車を襲い、乗員を拉致するというシンプルなものだ。
早速土手の斜面に並んで伏せ、車が通るのを待つ。

どうやら車が来たようだ。隊員達に緊張が走る。

GO!!
車を制止させた後、側面と背後から一気に制圧!!
下手に前方から近寄ると抵抗を受けたり、車で轢かれる可能性がある。

車にはサラリーマン風の男が乗っていた。
タイラップで両手の親指を後ろ手に締め、身動きを封じる。
当然その間はもう一人が若干の距離を置き、対象に銃口を向けてサポートにつく。

車の中に重要書類等を隠していないか入念にチェックする。
サラリーマン風の男はどんな事態に直面しているのかまったく理解できない様子。若干チビリ気味であった。

任務完了。
初めての訓練にしてはなかなか良い連携であった。
偶然通りがかって無理矢理この訓練に付き合わされてしまったサラリーマン風の男性には、
ドンキホーテで買ったうまい棒30本セット(めんたい味)で許していただいた。

岩間大尉:30本セットのボリューム感に喜んでいたようだが、実のところ¥10×30=¥300(税込¥315)と大して凄くないことに気づいていなかったようだぜ!
蔵下上級曹長:まったくうまい棒のコストパフォーマンスの良さには恐れ入るぜ!!
あらためて”それ”の偉大さに気づく隊員達。

訓練終了後、ASCSの予定等を話し合いながら一杯やる。

楽しく呑んでいたところいきなりの大雨。かなりの降水量だ。こりゃタープがヤバイ!

馬場中佐、おもむろにバッグからシャンプーを取り出して雨で洗髪をはじめた。
なんかもうどうでもよくなってきた・・・

朝になってもまだ雨は止む気配が無い。
地面はビチャビチャだし装備から何からグチャグチャだ。
そして寒い!!8月なのにこの日は一気に気温が低くなり、雨に濡れた体を冷やす。

本来なら我々の行きつけの店、”シルバースター”の方々と一緒にバーベキューをやるはずだったのだが、
雨がすごくてそれどころじゃなかったのでとりあえず作ってきてもらったものだけ食べることにした。

タイ式のから揚げ?とか、やたらに辛い”何か”を手でギュッと丸めた米と一緒に食う。実にシンプルで男らしい飯である。
緑色の小さなとうがらしを食ったが、舌の味覚ではなく痛覚を刺激してくる。宇宙味だ。

今回、シルバースターの方々と一緒に朝から合流した佐藤さん。
マット大佐の呑み友達で、一緒に呑んでたらうっかり入隊してしまったようだ。
初参加がこんな大雨で残念。次回の参加に期待。
結局訓練はここまで。今回は残念ながら中止となった。

帰りがけに買ったフランクがすげえ立派なモノだったよ。アホかと。