ハイオクタンブラッドさんと対戦したぜ!!

ハイオクタンブラッドさんのリーダーとうちのリーダー。「おう、ヨロシク頼むぞコラ」「アア?バンザイアタックでミナゴロシだからよぉ」という感じの会話か。(それはない)

藤邑少尉久しぶりの参戦。本人いわく、アフガンでのビン・ラディン捜しが忙しく、サバゲーどころではなかったとのこと。

レギュレーションをチェック!ちなみにこの銃はマット大佐から借りたMP5。サイレンサー装備&迷彩塗装&電動給弾マガジンでヤラシー感じ。
この日は1Jまでだったのだが、キッチリ1Jに調整してあった。うーん、プロの仕事だぜ・・・。

ESFメンバーの銃の一例。一番上のは馬場少尉の「一生やってろスペシャル」。
いまだにASCSのときにつけられたレギュレーションチェック完了を示すピンクのシールが貼ったまま・・・。

俺とマット大佐。この日からマット大佐は新しいグローブを採用。なにげに俺と同じものだった。
最新ハイテクグローブ「ヘルストーム(ブラックホーク)」は裁断の段階でグリップを握ってる形になってるので非常にフィット感が良く使いやすい。オススメ!

自慢のSR−15フリーフローティング仕様をチラつかせ、相手をビビらせようと試みる中里少尉。しかし敵も歴戦の猛者が揃っているらしく、シカト気味であった。

ファック!やられちまったぜ!!
今回の相手、ハイオクタンブラッドさんは久々の強敵であった。苦戦を強いられるESFメンバー。

「貴様ら気迫が足りんぞ!!負けたりしたらどうなるかわかってんだろうなぁ!?」

「ちゃんと1ゲームで2000発ぐらい撃てよコラ!!」
チーム内で最もトリガーハッピーな馬場少尉、周囲に逆ギレ。
この日、少々撃ちすぎて愛銃が逝ってしまったようだ。

2000発は無理だよ・・・。
不条理なキレ方をされて困惑気味の篠田上級曹長。

重装備の海軍特殊部隊のお二人。タクティカルベストを塗装してるのがイカス!

ESFガンスミスの小野寺軍曹。今回小野寺軍曹だけ上着がカーキ色だったのだが、迷彩効果が最も高かった。
ハイオクタンブラッドさんは全員デザートパターンを装備。迷彩効果の差が大きかったのも苦戦を強いられた要因の一つだ。

で、その迷彩効果。小野寺さん愛用の「もじゃもじゃ☆ハット」がより効果を高めている。

で、その迷彩効果の無さ。今回の対戦を機に、我々ESFも秋・冬用装備としてデザートパターンを制式採用することに決定した。

今回は非常に勉強になりました!押忍!!
写真ブレすぎ。超高速おじぎって感じ。

ハイオクタンブラッドの皆さん。個々の能力が優れ、かつ連携がとれている久しぶりの強敵だった。

今回の参加者その1
超逆光。夕日をバックに・・・とカッコつけてみたのが失敗だったようだ。

今回の参加者その2
なんというか、対象物まで遠い。今度から自分で写真撮ろうかな・・・。

今回の参加者その3
ナイフ好きの田中さんはこの日も銃刀法違反だったようだ。

今回の参加者その4
平山さんの「ESF制帽」が別バージョンになってる!?

ありがとうございました!また一緒にプレイしましょう!!